企業の知財管理を支援してきた一級建築士の資格を持つ弁理士が、アイデアを拡張して、新技術の早期権利化を図ります。権利化後の管理もさせていただきます。

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
定休日:土日祝日
※電話連絡は土日祝日でも対応します

まずはお気軽にお問合せください

052-228-0370

FAX:052-228-0371
mail:a0aoz0a※gmail.com
※を半角@に変換してメールしてください

お客様からのお声

「ものづくり」で起業する方々へ 特許とは?

管楽器の掃除用具を製造販売 伊藤元庸の体験談
*「ものづくり」とは、日本の製造業と、その精神性や歴史を表す言葉

自分の大好きな分野でアイデアがひらめき、このアイデアを基に『今までにない魅力ある商品を作り、これを販売網に乗せて普及させて多くの人々に喜ばれ、安定した事業として継続、発展させて行きたい』このような想いを抱く方は多いと思います。良いアイデアがあっても、起業して採算が取れるところまでたどり着く事が出来る方は極僅かで、ほとんどの場合夢で終わってしまうのが現実ではないでしょうか。


客観的にどのようにすれば夢が叶えられるのかを、私の経験からふり返ると、要点は動物的本能とも言える能力を総動員して、情報収集、判断、計画、決断、忍耐、ありと凡ゆる壁を乗り越えてゆく行動力等があって、やっと叶うかどうか、運、不運もありそうです。


今の時代は、専門的な職種の方々に要望を伝え、協力を求めなければ仕事になりません。
私が必要とした職種は多様で、多数のフルート奏者、楽器販売業、弁理士、家具職人、金属加工業、ゴム加工業、洋裁教室、ファッションデザイナー、縫製業、グラフィックデザイナー、イラストレーター、コピーライター、WEB デザイナー、カメラマン、モデル、英語翻訳者、海外との取引実務指導者、起業コンサルタント、税理士、等で当方の要望を叶えて下さる、各分野のプロフェッショナルを捜し、クオリティーの高い仕事をして戴きました。


事業を山登りに例えるならば、私はやっと登山の入り口とルートを見つけて1合目位にたどり着き、これからも困難な事に遭遇しながら頂を目指している心境です。取引先の楽器店も徐々に増え続けており、商品の評判も良好で、多くの人が喜んで使って下さる商品の作り手になれそうです。仕事で遠方の楽器店にも出張、旅行とは違った楽しみがふえました。


ものづくりの事業を安定的に継続、発展させるには、欠いてはならない事があります。それはアイデア、デザイン、ブランドを知的財産として守るため、特許権、意匠権、商標権等を取得しておく事です。これがない事業は砂上の楼閣のように危ういものです。


私の場合、元職場の知り合いの特許事務所のB弁理士に依頼しました。最初の出願結果は拒絶理由がつき、修正し再出願で初めて特許を取得しました。これ以上何も出ないと思うまで考え抜いたもので、これさえあれば安心と、その時は思いました。しかし後になって特許の基本的な事が分かるに従い、この内容では事業を守ることができないと気付きました。


その後、別の関連品の特許を取る必要が生じ、費用も節約したく今度は自力で特許出願にトライしました。名古屋市内の某所で無料の特許相談会があり、原稿を作り、手書きの図面で3回にわたり指導を受けました。相談は弁理士の方が、その都度入れ替わり指導内容もまちまちで、自力で出願は困難ではないかと感じていました。


4回目の相談会で青山先生に指導を受けました。今までの指導とは異なり、特許庁に受け入れてもらうには、セオリーに従い内容を構築する必要があり、専門的な知識と経験なしには無理と、具体的な例で率直に説明され、私は目から鱗が落ちた心境でした。


無駄な努力を重ねずに、しつかりした価値ある特許を取るには、青山先生に依頼するのが良いと決心し、後日青山先生の事務所を訪ね依頼しました。優れた内容の出願をできるのは、特許の実務をしつかりと習得し、様々な経験と共に多数の特許取得実績を持たれた弁理士でないと難しいものと分かりました。
1件1件毎の究極の知的財産のオーダーメードをつくつてもらう事であり、全知全能を駆使する覚悟がなくては出来ません。既成概念を取り払い、集中して柔軟に思考し,想像し、まとめ上げる能力が依頼者と弁理士に求められます。プロフェッショナルでないと務まらないのです。


前回の事務所の対応とは全く異なり、青山先生は同じ事務所の高木先生と手分けし、関連の特許を調べ尽くしたうえで、出願内容を分かりやすくするため、関連情報も入れられて、出願の書面を作成、精密な図面が多数入り、権利の及ぶ範囲を可能な限りひろげ、初回の特許の欠陥部分もリカバリーする内容を、盛り込んで頂けました。出願直前この内容の説明を受ける事で、特許出願の基本がようやく、おぼろげながらですが、理解できました。特許をとるには、関連特許情報をもれなく頭にインプットしてから、考え続けて、熟成させてからアウトプットするプロセスがあり、知的労働を長時間要します。長く厳しい仕事に対する報酬として全部の費用の合計が、およそ軽自動車1台分に相当するのは、理解できました。

審査結果が出るのは、前回の例から出願後1 年後と思っていましたが、異例の2ヶ月で出願内容と多くの請求項も全て通りました。青山先生の仕事は、類まれな優れた内容の出願であったからこそと感謝しております。事前調査を丁寧に、もれなく行い、その上で作成された出願内容は分かりやすく、審査官の負担は大いに軽減されて、信頼感抜群で、異例の超スピードで認可されたと推測します。


依頼する弁理士次第で結果は、全く違ったものになる事がはっきりと分かりました。この特許が取得できていなければ、事業基盤が脆弱なまま運営する事になり、絶えず不安を覚える事に
なったと思っています。


強固な特許があっても、最近になり類似品が出回るようになりました。それは特許の技術のポイントが欠落した商品であるため、使いずらく、耐久性もないもので、使われた方がその点に気付かれれば市場から淘汰されると思っています。特許をとってあるため、私の商品そのものを真似できないので、ひとまず安心しています。


青山先生は、トヨタ自動車で海外拠点の建設の仕事をされていましたが、家庭の事情からトヨタ自動車を退社し、名古屋市職員となられて大規模な工事を担当されており、建設に関するプロです。弁理士を目指して資格取得後は、古巣のトヨタ自動車の住宅部門で、知的財産部の方とその部門の特許業務をまとめつつ、実務のトレーニングを学ばれたとお聞きしております。


私の特許出願は、建築とは関係なく楽器に関するものですが、青山先生は要点を短時間に集中して調べられ、鋭い洞察力、センスの良さでジャンルを問わずに、力を発揮される方だと判りました。

愛知県立芸術大学からの要請で教壇に立たれ、デザイン専攻の生徒に特許等の講義をされています。管楽器の指導教官の方に、私の商品も紹介していただきました。


特許取得を検討されている方々にお伝えしたい事は、私はかなり回り道をして、信頼できる弁理士、青山先生に巡り会えました。皆様方は回り道をすることなく、信頼できる先生に巡り合われ、充実した内容の特許を取得し、事業をスタートされ、発展していかれることを祈念します。

ご参考/取得した特許は 特許第5564597 号 特許第5672467 号
以上、ものづくりで起業を志す皆様のご成功を願っております。


スマートロッドファクトリー

伊藤元庸

MAIL: smartrodfactory@gmail.com

 

お電話でのお問合せはこちら

052-228-0370

営業時間:月〜金 9:00〜18:00 (定休日:土日祝日)
※電話連絡は土日祝日でも対応します

知財テラス特許事務所の業務対応区域

名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県、豊田市、日進市、岡崎市、春日井市、愛西市、稲沢市、小牧市、一宮市、刈谷市、常滑市、多治見市、土岐市など名古屋近郊が業務区域です。

アクセス

住所

〒460-0021
名古屋市中区平和一丁目
15-30 IMA東別院4階

発明相談

名古屋商工会議所
発明相談員

今月の無料相談担当日
毎月第2回目の水曜日
11月は14日(水)の13時から16時までです。
※10月の担当日は終了しました。
(於:名古屋商工会議所B2F)

お急ぎの方等は、幣所で1回30分程度で5,400円で、相談対応 (事前連絡必要)

青山秀夫

aoyama.jpg

青山 秀夫
代表弁理士
特定侵害訴訟代理人
一級建築士

S47 東海高校卒業
S51 名古屋工業大学卒業
S51 トヨタ自動車工業(株)入社S55 名古屋市役所入社
H17 弁理士登録
H19 知財テラス特許事務所開設

H19.12~H20.11
トヨタホーム
(株)知財業務対応H20.12 事務所を中区に移転H21 名古屋商工会議所

発明特許相談員
(毎月第2水曜日午後)

高木将晴

高木将晴
弁理士
第三種電気主任技術者

東海高校卒業
立命館大学電気電子工学科卒業立命館大学院理工学研究科電子システムコース卒業
H24 知財テラス特許事務所入所H25 弁理士登録

製品化された特許のご紹介

特許製品リターンバックル(新型ターンバックル)

Rtb株式会社
http://www.rtb8296.com/

日本特許済・意匠登録済、PCT出願済 エフェクターボード「MzBoard」

MzGreen
http://www.mzgreen.co.jp/