企業の知財管理を支援してきた一級建築士の資格を持つ弁理士が、アイデアを拡張して、新技術の早期権利化を図ります。権利化後の管理もさせていただきます。

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
定休日:土日祝日
※電話連絡は土日祝日でも対応します

まずはお気軽にお問合せください

052-228-0370

FAX:052-228-0371
mail:a0aoz0a※gmail.com
※を半角@に変換してメールしてください

大学での知財授業

愛知県立芸術大学での知財授業(2017年9月27日)

平成29年度は、著作権・意匠権を中心に知財授業を行いました。

午後からの眠くなる時間帯でしたが、寝てしまった学生はおらず、知的財産権に興味をもってもらえたことを嬉しく思います。

受講生の中には、建築物・プログラムの著作権等について積極的に質問する学生もおり、関心の高さが伺えました。

■最近の活動状況

■日本弁理士会東海支部2007-semi
写真:休日パテントセミナー

参加者は、特許法、意匠法、商標法のセミナーに毎回参加される方も居られ、非常に熱心に聴講されていました。お近くの方は、次の機会の休日パテントセミナーにご参加ください。

■上海訪問

急成長する上海を訪問してきました。
IPG

 

 

 

 

 

 

 

上海IPG会議の模様
view

 

 

 

 

 

 

 

訪問先特許事務所からの上海市の眺め

linear

 

 

 

 

 

 

 

上海空港までのリニアモータカーの速度計 431km/時まで加速

shanghai

 

 

 

 

 

 

 

虎丘の寺院にて 干支と同じ種類のドラムが参道に並べてありました。

■わくわくフェア

4月22日(日曜日)にトヨタ産業技術記念館にてわくわくフェアのイベントを担当しました。
4つのイベントのうち「とことこペンギン」の工作を担当しました。ゆとりのあるホールでしたが、工作の順番待ちの行列ができる程、盛況のうちに終了しました。
昨年夏のイベントの際も同様でしたが、子供たちの科学・創意工夫に対する興味は、昔と変わっていないように感じられました。
頑張れ!明日の日本を背負う子供達!!

トップページへ

□名古屋商工会議所にて無料発明相談

名古屋商工会議所の地下2階にて、平日の13時から16時まで無料の発明特許相談会が開催されています。

弁理士がボランティアで相談に乗っていますので、ご利用ください。 
 4月以降は、私は第2水曜日を担当させていただきます。

知的財産権全般が相談内容となっています。
お気軽に相談ください。

知財テラス特許事務所トップページへ

愛知県立芸術大学で著作権講義

愛知県立芸術大学で弁理士会東海支部の教育支援機構から派遣され、著作権集中セミナーを実施しました。

職務著作の関係に関心が集まりました。実は、特許の職務発明の職務規定は各企業や団体で進みつつありますが、職務著作の保護規定は進んでいません。

デザイン会社や著作物を創作する会社では整備が必要です。

名古屋大学「おもしろ科学教室」

平成22年1月11日 名古屋大学第2回「おもしろ科学教室」に日本弁理士会東海支部教育支援機構の委員として参加しました。

50人の小学生を対象に「電子万華鏡」の工作作成を指導しました。

参加者を対象に「はんだづけ」の希望者を確認したら、大部分の生徒が希望をし、順番にはんだづけを体験してもらいました。

今の小学生にとっては貴重なはんだづけの体験になったと思います。また、電子万華鏡にも感激してくれました。

この機会に参加できなかった理科に興味のある小学生は来年是非体験してください。

岩倉総合高校での授業

弁理士会東海支部から派遣されて岩倉総合高校で1月18日に「商標とは」という授業をしてきました。

4人が8グループに分かれて、それぞれお菓子を開発して製菓会社を立上げビジネスを展開しているという想定でした。

それぞれ特徴のあるデザインのお菓子に基づき、お客様に商品の特徴を印象付ける商標やら、親しみの持てる商標を商品につけていました。

商標制度の登録主義、審査主義、先願主義といった基本から、特許と商標を戦略的に活用し、フランチャイズチェーンを展開している現実社会のビジネスの紹介をしました。

学生の皆さんは、非常に真面目に授業を聞き、質問に答え、また質問をしてくれました。

皆さん社会人となっても、頑張ってください。

教育支援機構活動

日本弁理士会東海支部教育支援機構の委員として「商標とは」というタイトルで愛知県立岩倉総合高校で授業を行いました。

生徒たちは、非常にまじめに授業を受けよく理解してくれました。

今回、学校から各生徒の感想が届き、出向いてよかったと実感できました。

感想文の一つを添付します。
感想文.jpg

教育支援機構では、高校での授業のほか、小・中学校への出前授業なども行っています。

ご希望される場合は、日本弁理士会東海支部事務局までお申し出下さい。

教育機関支援機構の活動

本年から2年間、教育機関支援機構の副機構長を担当する事になりました。

教育機関支援機構とは、日本弁理士会東海支部が設置している内部機関で、小学校から大学までの教育機関を支援するためものです。

教育機関支援機構では、未来を担う子どもたちに、科学に対して興味をもってもらうために、委員を派遣して発明工作指導をしています。

また、特許制度をわかりやすく説明する電子紙芝居も実演しています。

東海地区の教育者の方で興味を持っていただける方は、日本弁理士会東海支部又は幣所までお問い合わせください。

支援センター

平成22年度は、日本弁理士会の本会の支援センターの委員をすることになりました。
支援センターでは、第1部会に所属し、弁理士が少ない地域からの要請に応じて、その地域で支援活動をする予定です。

知的財産フォーラムin宮崎の開催

日本弁理士会支援センターから派遣されて、「知的財産フォーラムin宮崎」平成23年2月7日(月曜)に参加します。
支援センターで作成した新しいプログラム「とんかつバーガーの商標登録出願」で商標について、一般の方の理解を深める予定です。

お近くの方は、ぜひご参加ください。

プログラムはこちらへ

■北九州市の小学校での知財授業

本日、平成24年1月19日、北九州市立日明小学校で知財授業を行いました。

九州経済産業局と日本弁理士会支援センターの支援で、日本弁理士会九州支部の弁理士の方々と6年生110人を対象に、発明と特許について寸劇を交えて授業と工作指導を行いました。

子供たちは授業を熱心に聞き、ドキッとするような質問もしてくれました。その中には、ライセンス、知的財産権の相続、弁理士になるには?等という質問も含まれていました。

また、1クラスを6班に分けて、一つの課題を与えて工作授業を行いましたが、子供たちの創意を引き出すためできるだけアドバイスをしないようにして、子供たちの自主性に任せて工作をさせたところ、驚くことに、6班がそれぞれ全く違うアイデアで工作にアプローチしてくれました。

授業後、子供たちから、口々に「工夫は楽しい。」と「自分も不便を解決する発明をしたい。」との感想が返ってきました。

日本の将来を支える子供たちを、創意豊かな人材に育てたいものです。

日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2013」のベンチャーゾーンに出展しました。

沢山のご来訪ありがとうございました。

弊所展示パネル(クリックで拡大)
(修正)知財テラス特許事務所_パネルデータ.jpg

→昨年のメッセナゴヤ会場の動画はこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-228-0370

営業時間:月〜金 9:00〜18:00 (定休日:土日祝日)
※電話連絡は土日祝日でも対応します

知財テラス特許事務所の業務対応区域

名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県、豊田市、日進市、岡崎市、春日井市、愛西市、稲沢市、小牧市、一宮市、刈谷市、常滑市、多治見市、土岐市など名古屋近郊が業務区域です。

アクセス

住所

〒460-0021
名古屋市中区平和一丁目
15-30 IMA東別院4階

発明相談

名古屋商工会議所
発明相談員

今月の無料相談担当日
毎月第2回目の水曜日
3月は14日(水)の13時から16時までです。
※2月の担当日は終了しました。
(於:名古屋商工会議所B2F)

お急ぎの方等は、幣所で1回30分程度で5,400円で、相談対応 (事前連絡必要)

青山秀夫

aoyama.jpg

青山 秀夫
代表弁理士
特定侵害訴訟代理人
一級建築士

S47 東海高校卒業
S51 名古屋工業大学卒業
S51 トヨタ自動車工業(株)入社S55 名古屋市役所入社
H17 弁理士登録
H19 知財テラス特許事務所開設

H19.12~H20.11
トヨタホーム
(株)知財業務対応H20.12 事務所を中区に移転H21 名古屋商工会議所

発明特許相談員
(毎月第2水曜日午後)

高木将晴

高木将晴
弁理士
第三種電気主任技術者

東海高校卒業
立命館大学電気電子工学科卒業立命館大学院理工学研究科電子システムコース卒業
H24 知財テラス特許事務所入所H25 弁理士登録

製品化された特許のご紹介

特許製品リターンバックル(新型ターンバックル)

Rtb株式会社
http://www.rtb8296.com/

日本特許済・意匠登録済、PCT出願済 エフェクターボード「MzBoard」

MzGreen
http://www.mzgreen.co.jp/